キャッシング即日:キャッシングローンと銀行

現在、銀行を使っていない人は少ないと思います。お給料の振込先を銀行口座に指定していたり、電気や水道などの引き落としを銀行口座からといった人も多いのではないでしょうか。ですが、お金の出し入れや振込みといった金融サービスだけではなくキャッシングローンサービスができるのも、銀行が提供するサービスの特徴のひとつだと言えます。
【元銀行員が教える】キャッシング即日融資~当日借りたい方

カードローンと呼ばれるこのサービスの内容は、一般的なキャッシングサービスと余り変わりはありません。決められた限度額の中で、お金を借り入れる事が可能です。

銀行でお金を借り入れることのメリットとしては、一般のキャッシング会社よりも銀行のカードローンの方が借入限度額が高く設定されている、という事が挙げられます。ただし、銀行で提供しているキャッシングローンを活用したいというケースでは、他社同様まず審査をクリアする事が求められるのですが、その審査が一般的なキャッシングー会社よりも厳しいようです。

その理由は低い金利で借り入れる事ができるためです。同じ借り入れ限度額だったとしても、銀行以外の消費者金融と比べて低い金利に設定されています。

ということは、返済時に必要な利息も下がるというわけです。お金を借り入れたい、でも出来れば返済時の負担を少なくしたい、といったケースでは、一般の消費者金融ではなく、銀行が提供しているカードローンを活用するのが良いでしょう。

とはいえ前述しましたが、銀行カードローンを利用するための審査はなかなかの難敵です。利用したかったけど審査に弾かれてしまった、というケースもあると思います。その場合は、クレジット会社が運営する信販系のキャッシングに審査申し込みをするのもひとつの方法です。

クレジット会社が提供しているキャッシングですので、銀行同様、会社の母体に不安になりながら借り入れるという事は少ないでしょう。銀行と比較してしまうと若干高めの金利となっていますが、審査は銀行 よりも通りやすいです。

もしも信販系の審査も落ちてしまった場合は、消費者金融系を活用することになります。銀行、信販系と比較して審査は通りやすいですが、その代わり高めの金利です。メリットとしては審査の早さでしょうか。突然現金が必要になったケースなどでは、強い味方になってくれます。一般的には銀行は審査に時間が掛かるため、お金を借り入れるまでにも時間が必要です。
青い森信用金庫ホームページ

その日のうちに借り入れる事のできる銀行は少ないですが、近頃会社の統合などの関係で、「銀行系消費者金融」といった会社も生まれました。利用申し込みしたその日のうちに借り入れる事ができる会社もありますので、突然現金が必要になった場合などには便利だと思います。

キャッシングと申し込みブラック

これからキャッシングを利用してみようという人の中には、「申し込みブラック」という言葉を耳にしたことのある人もいると思います。では、申し込みブラックというのは一体どのような意味なのでしょうか。

ブラック企業、ブラックバイト、など、ブラックという言葉が付く言葉には不穏なイメージがありますが、申し込みブラックも同様です。

短い期間の間に、幾つもののキャッシング、カードローンの企業に借り入れの申し込みをすることによって、審査に弾かれてしまった、もしくはなかなか通過ができなくなってしまっている状況を指します。都市伝説じゃないの?といった声も聞かれますが、実際に実験を行ったグループがありました。

今までキャッシングを活用した事のない社会人が、日を置かずにいくつかのキャッシング会社に審査の申し込みをしたところ、一番初めの会社は通過できたものの(実際にお金を借りる前の段階です)、他の会社の審査をクリアする事はできなかったのです。

まだ一度もキャッシングを行った事のない人や、支払いを滞らせた事のない、きちんと返済を行なっている人でも、短期間に複数社に申し込みする事で、「申し込みブラック」となってしまう確率は低くありません。ルールを守ってキャッシングを利用している人でも「申し込みブラック」になってしまうのはどうしてなのでしょうか。

それでは少し視点を変えてみましょう。もしもあなたが「お金を貸す」立場だったとして、借りに来た人がしっかりとした職業に就き、お給料も安定していたとしても、短い時間にたくさんの企業にお金を用立ててもらおうとしているとしたら、どう感じますか?

金銭的に困窮しているイメージを持ってしまわないでしょうか。お金を貸しても返ってこないのではないか、といった不安に駆られます。ですからキャッシング、ローン会社の審査も通りにくくなるのは通りなのです。なぜ複数の会社に申し込みしている事がわかるのかというと、キャッシング、ローン会社というのは、審査の際に信用情報機関に問い合わせ、利用者の情報を把握する事ができるためです。

「申し込みブラック」に陥らない方法はというと、…ここまで来たらピンと来る方も多いと思います。「短い期間に、多くの会社に申し込む事をやめる」ということです。具体的にいうとひと月以内に複数者に申し込まない、3社以上を利用しようとすると、「申し込みブラック」という烙印を押されやすいというデータがあるようです。

前述した実験グループが試した際は、「7日間で二つの会社」に申し込んだようですが、二つ目の銀行のローン審査は弾かれてしまったとあります。銀行系の審査は一般のキャッシング、ローン会社よりも審査が厳しいため、申し込むのであれば最初に利用するのが良いかもしれません。

もしも「申し込みブラック」と判断されてしまった場合ですが、「信用情報機関」にストックされた申し込みデータが消える半年間まで、新しい申し込みをしない事がオススメです。

キャッシングで婚約指輪を購入

キャッシングをした理由というのは人それぞれだと思いますが、もしかしたら私と同じ理由でお金を借り入れた人は多いかもしれません。私がキャッシングをした理由というのは、彼女との結婚のため、婚約指輪を購入することがきっかけでした。

お恥ずかしい話なのですが、今の妻がまだ彼女だった頃、二人で婚約指輪を見に行った際にあまりの指輪の高さに驚いてしまったのです。私が無知だったこともあって、それまでは婚約指輪というものがここまでお金が必要になると考えてもいませんでした。

残念ながら私の貯金通帳にある金額では指輪を購入できません。だからといって、キラキラした眩しい笑顔で指輪を見つめている彼女に、「もう少しランク下げない?」なんてとてもじゃないけど言えませんし、男としてのプライドもありました。

困ってしまった私は、いつもお世話になっていた会社の先輩に話を聞いてもらったのです。その先輩がアドバイスしてくれたのが、「上手にキャッシングを活用する」といったことでした。その時まではキャッシングをするということは、全く頭にありませんでした。街中ではよくポスターを見かけますし、最近では国民的アイドルもCMに出ていたりしますよね。でも自分とは縁のない事だと思っていたのです。

先輩は突然予定外の出費が給料前にあった時などは、たまにキャッシングのお世話になっている、と言っていました。果たしてキャッシング会社が私にお金を貸してくれるか不安でしたが、同じ会社で働いている先輩が借り入れられるなら、私でも大丈夫かな?と考えて、まずは申し込みに行く事に決めました。

近頃はネットを利用しても、カードの申し込みができると聞いていましたが、初めて利用するわけですし、もしもわからない事が会ったら直接聞けた方がいいなと思い、店舗を訪れる事にしたのです。先輩のお世話になっているキャッシング会社の名前は、普段良く耳にする企業名でした。ですからそんなに不安になることもなかったですし、対応してくれたスタッフの人も明るく親しみのある人でほっとしました。

企業によっても違うと思いますが、私が利用した会社では、決まった期間内に返済できれば、利息が掛からずに借り入れられるというシステムがあったのも良かったです。ちょうど次の月がボーナスが出るタイミングだったため、スタッフに申し出たところ、金利なしで借り入れが可能だと伝えられました。お店に行って説明してもらって解ることもありますよね。店舗まで足を運んでよかったと思いました。

私はその場で申し込みを終え、審査を待ち、問題なく通る事ができました。振り込んでもらったお金で、無事に婚約指輪を購入する事ができたのです。予定通り返済は、翌月のボーナスで済ませることができたため、初めてのキャッシングは金利ゼロで行う事ができました。

メニュー

ページの先頭へ